わたしが病んでいる理由を教えてください

●質問
もう心理学の本を読んでも自己啓発の本を読んでも、わたしが病んでいる理由がわかりません。理由を教えてください。

美ip | 美容・エステ・ダイエットの考察ブログ

●回答
病んでいる人が病んでいる理由のほぼすべては、母親との関係がよくない、です。
このことは、フロイトの心理学を熱心に研究していたフランスの哲学者、精神科医、精神分析家であるジャック・ラカンがそう述べているので(ラカンの奥さんの論文だったかも)、学問的にも一定の蓋然性のある見解です。

学問とかそんなむずかしい話を抜きに、ふつうにあなたの周囲を見渡してみても、そうだと言えるのではないでしょうか?

病んでいる子の母親は、たとえば「とにかく勉強していい大学に行きなさい。部活なんかしなくていいの」なんて言っていたりするんです。で、子が勉強してたら、子が学習塾の先生と仲良くしているのを知った親が、強制的にその学習塾を辞めさせるとか。仲良く勉強する子に嫉妬しているのか(親はスパルタで勉強した?)、なんなのか、まったく理由がわからないのですが、でもとにかく、ことごとく子の想いと反対のことをする親。

親という字は、木の上に立って見ると書きます。つまり、あれこれ口出しをするのではなく、ただ子を見守る。つねに見守る。子が視界に入らない場所にいるときは、子のことをつねに思う。思い出す。それだけで子はスクスク育つというか、そうすることが子の精神にとっていいのですが、それをしない。そういう親に育てられたら病んで当然です。

では、親子問題はどうすれば解決できるのか?
子が物理的に親から離れるしかありません。離れてもなお解決しないこともありますが、離れないよりマシです。
では、物理的に離れることのできない高校生はどうするのか?
もう絶望するしかないです。高校を卒業するまで我慢するしかないのが、この日本です。だって、そういう子は「家出」したことになって警察が動くから。
ゆえに、病む子が増え続けるのです。
あなたにできることは1つ。自分が親になったときに、子に同じことをしない、これに尽きます。

美ip | 美容・エステ・ダイエットの考察ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。