ひとりHで新しい性感帯を発見する方法4パターン

ひとりHをしているうちに性感帯が開発されることもあります。性感帯は、開発されるほど、セックスライフも豊かになると思われるので、オナニーをしながら、自分の性感帯を開発しましょう。開発の方法を4つ、ご紹介します。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

(1)ラブローションやパウダーを使う

ラブローションやパウダーは、人の肌を敏感にさせます。普段、ローションを使わずにそのままクリを触っているとか、つばをちょっとつけて乳首を触っているという女性は、ラブローションを使ってみてはいかがでしょうか? 指先が細かく動くので器用になったように感じ、こんな指の動きをしたら、あたしはもっと気持ちいいんだ!ということを知ることになるでしょう。

(2)AVを観る

AVはかなり演出が施されていることもありますが、わりと勉強になります。仰向けに寝てオナニーをしている人は、四つん這いになって、後ろから指を入れて見るとか、膝立ちになって指を入れるとか、いろんなバリエーションを教えてくれます。

(3)エロくなる部屋の雰囲気をつくってみる

オナニーは想像の産物です。脳内が感じたら肉体的にもっと感じやすくなります。よって、オナニーをする部屋の雰囲気に徹底的にこだわってみましょう。いつも蛍光灯の灯りのもとで、ちゃちゃっとオナニーを済ませている人は、キャンドルの薄明かりのもとで、自分がすごく気に入っている下着をつけてオナニーをするなど、雰囲気があると、新しい快感が生まれやすくなります。

(4)場所を変える

自室でオナニーをしている人は、駅のトイレとかビルの屋上とか、場所を変えてオナニーをしてみましょう。彼が留守にしている間に彼の部屋でオナニーをすると、すごく快感を覚えて、新しい性感帯が発見できそうです。

●まとめ

オナニーの気持ちよさは、肉体的な快感と精神的な快感の掛け算で決まります。ローション=肉体。部屋の雰囲気を変える=精神。たとえば、この掛け算でいくらでも新しい性感帯が発見できるのです。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。