エッチのとき男子がささやいてほしいと願っている「女子の甘い言葉」4選

以前、この『姫テク』でエッチのときペラペラしゃべる女子は興ざめだというようなことをお話しましたが、かといって、エッチの最中、ずっと無口というのも興ざめです。

今回はエッチのとき男子がささやいてほしいと願っている「女子の甘い言葉」についてご紹介したいと思います。

さっそく見ていきましょう。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

■1:気持ちいい?

「彼女がぼくのチンコをしごきながら、耳元で『ねえ、気持ちいい?』と言ってくるのがたまらなく好きです」(27歳・コンビニ)

男子が女子を責めながら「気持ちいい?」と卑猥なかんじでしゃべっているというパターンはAVでよく観ますが、男女逆パターンだと、ロマンティックが溢れて止まらないのかもしれません。

■2:どうしてほしいの?

「我慢汁がダラダラと垂れているチンコを彼女がしごきながら『ねえ、どうしてほしい?』と聞いてきます。あれ、すごくいいんですよね」(24歳・大学院)

ちょっとM男っぽい証言が続きましたが、これは男女でエッチを積極的に楽しんでいる感じがするので、いい言葉かもしれないですよね。「入れたい」という答えを女性が知っていても、「ねえ、どうしてほしいの?」とあえて聞くところに「最高のセックス」の予感がします。

■3:もっと!

「手マンをしているときに、耳元で『もっと!』とささやいてほしいです。清楚な彼女には『もっと!』がよく似合います」(30歳・会社役員)

男子は「オレしか知らない彼女のエッチな姿」こそを見たいと思っている生き物ですから、これは納得の証言と言えるでしょう。

■4:やめないで~

「クンニをしているとき、泣いているような声で『やめないで~』とささやく女子って最高っす!」(20歳・学生)

これはもしかすれば男子がもっとも聞いてみたいと思っている女子の言葉かもしれません。あなたのそのテクニックに最高に酔っていますというようなことを言っているのが「やめないで~」ですもんね。

いかがでしたか?

気持ちいいときに、黙って見つめ合ってディープキスをするという方法ももちろんありますが、こういう小技的なひと言をうまく使ってみると、セックスはもっと気持ちいいものになるのかもしれません。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。