男性が「本命の彼女」に思わずやっちゃうエッチのパターン4つ

今回は男性が「本命の彼女」に思わずやっちゃうエッチのパターンについてご紹介します。ラブラブエッチに日々励んでいる男子から証言をいただいてきました。

さっそく見ていきましょう。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

 

■1:クンニが丁寧になる

「本命の彼女に対してはクンニが丁寧になります。あそびのエッチのときって、舐めないときもありますが、本命の彼女のアソコは丁寧に舐め回します」(25歳・電機メーカー)

本命の彼女のものは、体中どこでも舐める……だって汚いと思わないから……ということのようですが、これは納得の証言でしょうね。もっとも「無類の舐め好き」男もいますが。

■2:逝くまで手マン

「本命の彼女には気持ちよくなってもらいたいので、逝くまで手マンします。最近、わりとセックスの相性が合ってきたのか、2分くらいで逝ってくれるので嬉しいです」(24歳・自動車整備)

手マンは長時間やると女性器が傷つくこともあるので、男女ともに力加減と間合いが問われますよね。カップルで逝くまで手マンというのも、愛が感じられていいですよね。

■3:挿入中のディープキス

「本命の彼女と正常位をしているとき、ぼくは途中で絶対にディープキスをします。ディープキスしないと落ち着かないんですよね。気持ちが高ぶっていて思わず! ってかんじです」(23歳・大学生)

男子の気持ちが最高に高ぶったとき、男子はどうなるのか? というのは、たとえばAVを観るとわかります。演技を超えたことを男優さんがやるときが、AVにはバッチリ映っています。男優さん、仕事を忘れてディープキスしています。「好き!」ってことでしょう。

■4:「ツバちょうだい!」

「本命の彼女の唾液は、ぜひ飲みたいです」(20歳・大学生)

これは上記3のアレンジパターンでしょうね。

いかがでしたか?

こうやって4人の男子の証言を見ていくと、それが本命の彼女にだけするものなのか、セックスできる相手みんなにやっていることなのか、よくわからないですよね。

セックスで男子が本命と思っているのかどうかを見分けるのは、ヒヨコのオスとメスを見分けるくらいむつかしいのかもしれません。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。