男が「こいついいヤツじゃん!」ってなる女性のHテク4パターン

Hのときに、男性が女性に対して「こいついいやつじゃん!」ってなるHのパターンって、だいたいの法則があり、それは「男の性感帯を過不足なくいじくってくれる」というものです。あるいは「男心を熟知しているな」って思われることをすればいいのです。

力任せで痛いとか、歯が当たるとか、そういうのは当たり前のようにNGってことで、それ以外の「ちょっとしたこと」を注意しておくと、男はすっげ~よろこぶのです。そういうテクニックを4つ、ご紹介しましょう。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 


(1)竿と玉を一緒に責めてくれる

手コキだけが男をよろこばすわけではありません。竿のすぐ下には玉袋があります。この玉袋、かなり感じやすい性感帯です。袋は引っ張ると痛いので、指の腹を使ってサワサワしましょう。できれば5本の指の腹をぜんぶ使ってサワサワしましょう。爪が長い女性は、玉に爪が引っかからないように注意が必要です。

(2)乳首と亀頭を一緒に責めてくれる

乳首が性感帯として発達していない男性もいますが、おおむね、乳首も性感帯である男性が多いものです。ぼ~っとしながら亀頭を責めるのではなく、乳首を舐めながら亀頭を責められると男は悶絶します。舌で乳首を舐めながら、片方の手で、もう一方の乳首をいじくりたおします。で、もう片方の手で亀頭を。この3点責めがたまらんのですばい。

(3)男が汗だくになっていたら汗を拭いてくれる

これ、意外と男性の評価が高いのです。正常位のとき彼が汗だくになっていたら、下から汗を拭ってあげるとかね。こういう細やかな気遣いが男心を惹きつけます。で、男は「こんなにいい女性なんだ! オレ、もっとがんばって逝かせなくっちゃ!」と思って、男女双方が昇天するわけです。笑点ではありません。昇天するのです。

(4)男の息があがっていたら正常位から騎乗位変更してくれる

男と女、どちらが性的に持久力があるかと言えば、女性です。医学的にも証明されています。男は、どんなに若くても1晩で5~6回逝くとおしまいです。でも女性は倍以上逝くことができます。

男が息切れになっている場合、女性がさっと騎乗位になって、男はマグロ、女性はしっかりと腰を動かす。こういう連携プレイができる女性はすごく男によろこばれます。こいつ、わかってるなと。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。