理由なくイライラしたときの対処法とは?

●質問
理由もなくイライラしたときの対処法を教えてください。

美ip | 美容・エステ・ダイエットの考察ブログ

●回答
親にイラっとするとか、友だちにイラっとするというのは、じつは自分自身に対してイラっとしている、ということなのです。
レジのおねえさんにイラっとして小銭を投げつける「キレやすい老人」は、レジのおねえさんにイラっとしているのではなく、じつは自分にイラっとしている、すなわち自分に絶望しているというのと同じです。

では、なぜ自分に絶望しているのでしょうか?
「この」自分の外に出られない、すなわち「なりたい自分」になれない、なりたい自分のようにふるまえない、だから人は自分に怒るのです。
なりたい自分がとくになく、今のこの自分でべつにいいけど、と思っている人は怒りません。反対に「この自分」が嫌い、「なりたい自分になれないこの自分を変えたい」と思っている人はしばしば怒ります。表向きおとなしそうであっても、心のなかは怒りで満ちています。そういう人は身内に八つ当たりします。たとえば彼氏に。

理由もなくイライラしたときはまず、自分は目の前の相手(レジのおねえさん、タクシー運転手、親、友だちなど)に対して怒っているのではなく、自分自身に怒っているのだと自覚することです。
次に、自分は自分に絶望していると思うことです。
それから、そういう自分を「かわいそう」と思うことです。
そして最後に、どうすれば自分に絶望せずにすむのかを考えることです。
自分に絶望しないというのは、自分を愛するというのと同義です。
なので、理由もなくイラっとしたら、次の瞬間、「自分のことを愛したい!」と思うべきなのです。

さて、ではどうすれば自分を愛せる人になれるのか?
簡単にいえば「この自分でもまあいいか」と思えることがすなわち、自分を愛している状態なのですから、そう思えるような自分を目指せばいい。
しかしどうやって?
まずは身近に愛せる人を置くべきでしょう。彼氏、でもいいです。もともと親とそう仲が悪くない人であれば、もっと家族のことを愛するべきでしょう。
自分を愛するというのはじつは具体的な行為のことであり、それは身近な人を具体的に愛するのと同義だからです。

美ip | 美容・エステ・ダイエットの考察ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。